続・Weekender@Bangkok

ローカルから最新レストランまで。バンコクを中心に自分の足で探した美味しいものをご紹介するブログです。

HOMEThaiWesternOthersTravel

【番外編】しびれる辛さの麻婆豆腐が食べたくて・・日本で購入してきた「陳麻婆豆腐」

広告

タイの情報はひと休みして今回の記事は番外編です。タイに住んでいて私が定期的に猛烈に食べたくなるもの、、、麻婆豆腐!しびれるような辛さの麻婆豆腐が無性に食べたくなるときがあるんです。そんなわけで、先日日本に一時帰国していた夫にある商品を購入してきてもらいました。

f:id:bangkoklife:20180426103803j:plain
 

懐かしの味が無性に食べたくなって

タイにも中華料理店はたくさんありますし、自宅でもたまに作るので、麻婆豆腐自体はいつでも食べることができるのですが、それとは別に時折無性に食べたくなる麻婆豆腐があるんです。そう、花椒がこれでもかっていうくらい入った辛いやつ!

 

ってことで、今回タイに持ち帰ってもらったのが写真の中華調味料「陳麻婆豆腐」。

f:id:bangkoklife:20180426102749j:plain

 

10年以上前になるのですが、出産前に夫や友人とよく通っていたバーが渋谷ののんべい横丁にありまして。そこのマスターに教えてもらったのがこの商品を知ったきっかけ。まかないメニュー?的な感じで店でも出してもらっていて、夜中に食べる麻婆豆腐が美味しかったんですよねー。私にとってはちょっとした青春の味、といったところでしょうか。普段の自炊の際はレトルト食品は基本使わないのですが、今でもたまーにこのジャンクな味が恋しくなるほど。そんな変な中毒性がある商品(笑)。

 

 

使い方はとても簡単で、この商品に豆腐、牛または豚のひき肉、長ネギ、片栗粉があればOK。

1.よく熱した鍋に食用油を入れ、ひき肉と長ネギを炒める。
2.そこに水、陳麻婆豆腐調味料、角切りした豆腐の順に入れ中火で5分ほど煮込む。
3.最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

別添で花椒粉が入っていますので、そちらはお好みでどうぞ。豆腐は下茹でするとよりベターです。

 

まあ所詮はレトルトなんで、四川料理の店で食べる本格的な麻婆豆腐には到底かないませんが、手軽に味わえる商品としては十分美味しいと私は思います。タイで私のように激辛麻婆豆腐に飢えていらっしゃる方がいればおすすめですよ~。

今回買い物するまで知らかったのですが、2017年8月22日に放送された「マツコの知らない世界」でもこの商品が取り上げられ、話題になったようです ^^

 

商品情報

原材料名:菜種油、豆板醤、とうがらし、豆チ、食塩、醤油、調味料(アミノ酸)、別添/花椒粉 

※原材料の一部に小麦、大豆を含む

原産国名:中国四川省

内容量:50g×4袋