続・Weekender@Bangkok

ローカルから最新レストランまで。バンコクを中心に自分の足で探した美味しいものをご紹介するブログです。

HOMEThaiWesternOthersTravel

【バンコク・ニューオープン】Water Libraryグループのイサーン料理店「EsanHome」

広告

Water Libraryグループが2016年にシーロムに突然オープンしたラーメン店「Kuku-Ramen」。このお店は長続きしないだろうな~と勝手に心配(?)していたのですが、やはり難しかったようで。2017年後半にはラーメン店としての営業を終了し、イサーン料理店「EsanHome」として再オープンしています。

f:id:bangkoklife:20180204013427j:plain

ランチ激戦区で生き残れるか・・??

f:id:bangkoklife:20180204015342j:plain

当ブログで紹介する飲食店は「再訪したい店」「友人にすすめたいと思える店」に限りたいという思いがありまして、「適当に入っただけの店」「再訪したいと思えなかった店」については基本的に載せていません。

 

コスパの面で優れているとか、何かしら面白い特徴があった店については別ブログ「タイ・バンコク移住ダイアリー」のグルメカテゴリーで書く場合もあるんですが、特徴が感じられなかった店、再訪したいと思えなかった店については敢えて触れなくてもいいかな〜と思っていまして。

 

で、冒頭からこんなことを書くのもアレなんですけど、EsanHomeは正直なところ掲載を悩んだお店だったんです。以前のKuku-Ramenより使い勝手が良さそうだし、味の面でもはるかに優れていると思うのですが、すごくおすすめできるかと言われると微妙で。

 

EsanHomeがあるのはランチ激戦区のシーロムエリア。周辺には安くて美味しいローカル食堂がたくさんあり、生半可な店じゃなかなか難しいと思うんですよね。そんなこんなで迷ったのですが、まだオープン間もないことですし、今後頑張ってほしいという期待を込めて記事公開することにしました(笑)。

 

美味しかったガイトート

以前のKuku-RamenもWater Libraryグループとは思えないくらい、リーズナブルな価格設定の店でしたが、今回のEsanHomeも全般的に価格が抑えられています。ソムタムタイが69B、そのほかの肉料理・海鮮を使った料理は100~200B程度と比較的リーズナブル。一品一品のボリュームも結構あってシェア前提な感じです。

f:id:bangkoklife:20180204021828j:plain

f:id:bangkoklife:20180204022208j:plain

f:id:bangkoklife:20180204022230j:plain

ただ、先日公開した「SOMTAM CONVENT」の記事でも同じようなことを書きましたが、なんというかどれもパンチに欠けるんですよね。積極的にリピートしたいと思える何かが今回は見つからなかったです。安くて美味しい店となれば、OLさんで大繁盛する立地なだけに、今後なんとか頑張ってほしいものですが・・。

 

一品、これは美味しかったなと感じたのは写真のガイトート(99B)。「モチコチキン」のようなカリッ!モチッ!とした食感が味わえて私は好きでした。今回は昼だったので飲んでませんが、ビールとよく合いそうな一品です。

f:id:bangkoklife:20180204023149j:plain

 

シーロムに”冷房の効いたきれいなお店でイサーン料理”という選択肢はそれほど多くないので、そういう点では使えるお店だと思います。Water Libraryだけあって、サービスはびっくりするくらい良いですし。なんとか今回は持ち堪えてほしいけど・・どうだろう??

 

お店情報 

f:id:bangkoklife:20180204013639j:plain

EsanHome

https://www.facebook.com/esanhomesilom/

Sitthi Vorakij Building,1st floor, 5 Silom, BangRak, Bangkok

TEL:(+66)94-890-7777

営業時間:11:30〜14:00、17:30〜22:00

アクセス:サラデーン駅(BTS)から徒歩7分

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村