続・Weekender@Bangkok

バンコクを中心に、タイで見つけた美味しいものを紹介するグルメブログです

HOMEThaiWesternOthersTravel

【バンコク・ニューオープン】ガパオライスの専門店が登場!「Kaprow Khun Phor」

広告

持ち帰り弁当店「Hotto Motto」のメニューに取り入れられるなど、日本でも知名度の高いタイ料理「ガパオライス」。そんなガパオライスに特化したお店が先日バンコクにオープンしました。

f:id:bangkoklife:20170824212136j:plain

 

異国情緒あふれる通りにオープン

ガパオ専門店「Kaprow Khun Phor」があるのはシーロム・ソイ20。ソイの入り口向かいにはシーロム通りを挟んでヒンドゥー寺院「ワット・ケーク」があり、一帯は異国情緒たっぷり。

f:id:bangkoklife:20170824212818j:plain

 

ソイ20には屋台がずらりと並び、外国人観光客の姿も多く見かけます。

f:id:bangkoklife:20170824213648j:plain

f:id:bangkoklife:20170824213331j:plain

 

そんな屋台街を横目に、ソイ20をしばらく進むとKaprow Khun Phorが左手に見えてきます。今月(2017年8月)オープンしたばかりとあって、きれいなお店です。

f:id:bangkoklife:20170824213444j:plain

 

15種類のガパオライスが揃う

こちらのお店では15種類のガパオライスを楽しむことができます。黒豚のひき肉を使用したガパオライス(79B)から、オーストラリア産のドライエイジングビーフを使用したもの(129B)、バナナエビを使用したもの(179B)等、バラエティ豊か。シーフードに関しては冷凍ものは一切使用しない等、原材料にもこだわっているそうです。

f:id:bangkoklife:20170824214325j:plain

f:id:bangkoklife:20170824214411j:plain

 

私が注文したのはクリスピーポークを使ったガパオ炒め(139B)。普段はひき肉を使用したガパオライスを食べることが多いのですが、こういう食べごたえのあるお肉を使ったものもいいなと思いました。美味しいお肉とボリュームに大満足!f:id:bangkoklife:20170824214717j:plain

ちなみに辛さはオーダー時にレベル0から3まで選ぶことができます。初めてだったので、レベル1を選択してみましたが、個人的には少し物足りないくらいの辛さレベルでした。次回はレベル2に挑戦してみようと思います。

 

なお、私が食事をしている後ろではメディアの取材が行われていました。タイ人の記者の方が試食をされていましたが、「美味しい!!」と言って満足そうに食事をしていたのが印象的でした。ガパオライスがお好きな方は是非足を運んでみてください ^^

 

☆ガパオライスならこちらもおすすめ☆

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

 

☆近隣のこちらもおすすめ☆

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

 

masabk.exblog.jp

 

お店情報

Kaprow Khun Phor(กะเพราคุณพ่อ)

http://www.facebook.com/kaprowkhunphor1

住所:13 Soi Pradit, Suriya Wong, Bang Rak, Bangrak, Bangkok

TEL:(66)65-509-9693

営業時間:10:30~20:00(日曜休)

アクセス:スラサック駅(BTS)から徒歩約12分

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村