続・Weekender@Bangkok

バンコクを中心に、タイで見つけた美味しいものを紹介するグルメブログです

HOMEThaiWesternOthersTravel

【バンコク近郊日帰り旅】プラプラデーンにワンデイトリップ③バンナムプン水上マーケット編

広告

クロントゥーイ港から船でサムットプラカーン・プラプラデーンに渡った私たち。プラプラデーンでは自転車に乗り換え、今回の旅の目的地「バンナムプン水上マーケット」を目指しました。

f:id:bangkoklife:20170808203327j:plain

 

ローカル色の強いマーケット

f:id:bangkoklife:20170808204407j:plain

プラプラデーンの船着き場からバンナムプン水上マーケットまでは3kmほどの距離と地元の人から聞いていたのですが、実際に自転車で走ってみるともっと距離があったように感じましたね。今回は小学生の子どもたちと一緒のサイクリングでゆっくり走ったせいかも。大人だけならば15分くらいで市場に到着できると思います。

 

マーケットに到着すると、お昼時だったからか、思った以上に大勢の人で賑わっていました。市場までの往路では自転車に乗ったたくさんの欧米人を見かけていましたが、この市場に来ているのはタイ人のお客さんばかり。非常にローカル色が強い市場です。

f:id:bangkoklife:20170807153415j:plain

 

市場で販売されている商品には特に目新しいものはなかったのですが、とにかく何もかもが安いのに驚き。例えば、子どもたちが購入した棒付きアイスキャンデーは、市場の入り口近くの1軒目は1本2.5B、市場の奥の店だと1本2Bという破格値!儲ける気があるのかな?と疑いたくなるような価格設定ですよね~。

f:id:bangkoklife:20170808204959j:plain

f:id:bangkoklife:20170808210632j:plain

f:id:bangkoklife:20170808210756j:plain

 

飲食エリアの価格設定も非常にリーズナブルでした。私が食べたボリュームたっぷりのバミートムヤムは30Bだったかな。ローカル価格です。屋台村的な写真のエリアでは、空いたテーブルに着席すると、スタッフさんたちが注文を取りに来てくれる仕組み。

f:id:bangkoklife:20170808205409j:plain

f:id:bangkoklife:20170808205857j:plain

 

お腹いっぱいになった後は再び市場をぶらぶら。おもちゃ屋さんも数軒あって、小学生の子どもたちも飽きずに市場巡りを楽しむことができました。写真の鯉への餌やりコーナーは特に子どもたちに大人気。餌と水が入った哺乳瓶を水面に持っていくと、ものすごい勢いで鯉たちが吸い付いてくるんですけど、子どもたちにはこれがたまらなく面白かったみたい(笑)。なかなかこのコーナーから離れることができませんでした。

f:id:bangkoklife:20170808210343j:plain

f:id:bangkoklife:20170808210546j:plain

 

すべてのモノの価格が安いので、こんな感じで市場をウロウロし、こまごまとしたものをたくさん購入しても、「お金を使った感」が無い市場という感じ。子ども連れにはありがたい場所です ^^

 

なお、このマーケットは2004年からこの地で開催されているようですが、観光客向けという感じは全くありません。帰宅後に知ったのですが、市場の出店者は地元に住む方々に限定されているのだそうで、そのあたりもこの市場のローカル色が強い理由のひとつかも。観光地化された水上マーケットには飽きてしまったという方でも楽しめる場所だと思います。

 

帰路は緑溢れるなかをサイクリングで

市場を満喫できたので、そろそろバンコクへ戻ろうということになったのですが、蒸し暑い日だったこともあり、参加メンバーはみんなお疲れ気味。サイクリングで戻る気力が無いと訴えたメンバーはレンタサイクル屋さんに自転車ごとお迎えして頂くことになりました(笑)。ダメ元でお店に電話をしたら市場までお迎えOKだったので良かったです。こういうところが柔軟でタイはいいですよね~。

 

一方、帰路も自転車に乗る!と張り切ったチームは、往路とは違うコースを通り、船着場へ戻りました。往路は交通量が多くて子ども連れだと少し冷や冷やしながらのサイクリングだったのですが、復路に選んだコースは車通りが少なく快適。ちょっと暑かったけど、緑の香りに包まれながらのサイクリングは最高でした!

f:id:bangkoklife:20170808213722j:plain

自転車で走っていると、子ども連れだったからか、地元の方々が声をかけてくださったり、皆さんすごく優しいんですよね~。対向車やバイクのドライバーさんも「自転車優先」という感じの優しい対応でバンコクと全然違うんです(感涙)。

 

この日、実は我が子(10歳)は同級生宅にお呼ばれしており、このツアーには不参加だったのですが、近々子どもを連れて再訪してみようと思っています。自然溢れるなかでのサイクリングは普段バンコクではなかなか体験できないですからねー。

 

何より嬉しいのが、バンコクまでスムーズに帰宅できる点!1日屋外で遊ぶとどっと疲れてしまいますよねー。そこから2時間、3時間運転して帰宅するとか無理!って思ってしまいますが、プラプラデーンからならあっという間に帰宅できますので。今回初めて足を運んでみましたが、今後は週末ワンデイトリップの定番の行き先になりそうな予感がしています。

 

スポット情報

f:id:bangkoklife:20170808205952j:plain

バンナムプン水上マーケット

住所:Soi Bua Phueng Phatthana, Bang Kobua, Amphoe Phra Pradaeng,Samut Prakan

営業時間:07:00~16:00頃(土日のみ営業)

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村