続・Weekender@Bangkok

バンコクを中心に、タイで見つけた美味しいものを紹介するグルメブログです

HOMEThaiWesternOthersTravel

【バンコク・お好み焼き】バンコク伊勢丹6F「鉄板串焼とお好み焼き 智」

広告

たまーに無性に食べたくなる粉もの(粉もん)メニュー。私の場合、1年に数回そんな時が訪れるのですが、昨日がまさにそんな日でした。

f:id:bangkoklife:20170806100649j:plain

 

「鉄板串焼とお好み焼き 智」に初トライ

バンコク伊勢丹にいた昨日、そういえば6階のごちそう通りにお好み焼き店があったな~と思いだし、「鉄板串焼とお好み焼き 智」に初めて入ってみました。以前は「京都 吉野」というお好み焼き店があった場所にお店があります。

このお店、大阪に本社を置く株式会社SASAYAという企業が運営しているそうで、鍬焼き(くわやき)と本格的なお好み焼きを楽しめるお店なのだとか。バンコク伊勢丹には2015年にオープンしたそうです。これまで前を通って気になりつつもなかなか入店する機会が無かったのですが、大阪の会社が運営していると知り、期待値が上がります。

 

店内は客席30席ほどとそれほど大きくありません。私たちが入店したタイミングでは満席、その後も入店待ちの人が続いていたので結構な人気店なのかも。9割がたがタイ人のお客さんという感じでした。

f:id:bangkoklife:20170806101747j:plain

 

店内の壁には法被やお祭りのお面がディスプレイされており、店内BGMは懐かしの日本のポップス(しかもカバー版)。雑然とした雰囲気は街中の庶民的なお好み焼き屋さんそのものという感じがして、妙に落ち着くから不思議です。

f:id:bangkoklife:20170806113750j:plain

 

シンプルな豚玉が一番?

こちらのお店では、店内入ってすぐの場所にある鉄板でスタッフさんがお好み焼きを焼いてくれます。

f:id:bangkoklife:20170806102900j:plain

焼きあがったお好み焼きは各テーブルに付いている鉄板の上に運ばれ、温かいままで頂くことができます。ソースだけがかかった状態で運ばれてくるので、好みでマヨネーズや鰹節をかけます。

 

今回初めてだったので、ベーシックな豚玉(280B)を注文。一見小ぶりな豚玉でしたが、キャベツぎっしりで結構な食べ応えがありました。紅しょうがが入ったお好み焼きを食べるのは久々でしたが、たまにはいいなーと思いました。パリッパリに焼かれた豚肉と、ふわふわの生地のコンビネーションもなかなかでしたよ。

f:id:bangkoklife:20170806113901j:plain

 

また、家族の希望でキムチとチーズが載ったお好み焼き(300B)、たこ焼き(170B)も合わせて注文しましたが、普通の豚玉が一番美味しかったです。キムチ入りは辛さを選べるということで一番辛さのレベルが低いものにしたのですが、結構な辛さ。キムチの味が強すぎて、お好み焼きで食べなくてもよいかなーという感じ。

f:id:bangkoklife:20170806100358j:plain

f:id:bangkoklife:20170806113841j:plain

 

格別に美味しい!とは感じませんでしたが、1人でも入店しやすい雰囲気だし、粉ものを食べたくなったときには今後も重宝しそう。バンコクでお好み焼きを食べるというと、スクンビット・ソイ49の「広島」一辺倒だったので、関西風のお好み焼きが食べたいときには伊勢丹に足を運んでみようと思っています。

masabk.exblog.jp

 

 

お店情報

 鉄板串焼とお好み焼き 智

http://www.facebook.com/tomo.okonomiyaki

住所:バンコク伊勢丹6F

4/1-4/2 Central World Plaza,RajdamriRoad,Pathumwan,Bangkok

TEL:(66)2-613-1075

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩5分

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村