続・Weekender@Bangkok

バンコクを中心に、タイで見つけた美味しいものを紹介するグルメブログです

HOMEThaiWesternOthersTravel

【2017年7月ベトナム旅行①】バンコクエアウェイズで行く!ホイアン&ダナン旅行

広告

f:id:bangkoklife:20170711083641j:plain

2017年7月8~10日のタイの3連休は、バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)さんの「旅ブロガー募集」でご提供いただいた無償航空券を使用させていただき、ベトナムホイアンとダナンで食い倒れの旅を楽しんできました!今日から数回に分けて、ホイアン&ダナンの旅行記をお送りしたいと思います。

 

バンコクエアウェイズ旅ブロガー募集とは

2017年2月にTwitterのタイムラインを眺めていたら、目に入ってきた「バンコクエアウェイズ -日本語広報」さんの下記のツイート。

www.saku-bangkok.net

www.bangkok-pukuko.com

 

直行便で1時間半の快適な空の旅

2016年5月25日に就航を開始したバンコクエアウェイズのバンコク〜ダナン直行便。フライトスケジュールは2017年7月現在下記の通りとなっています。

 

バンコクスワンナプーム⇔ダナン 
PG947 BKK11:00 DAD12:35 毎日
PG948 DAD13:35 BKK15:15 毎日

 

行きも帰りも出発時間が朝早過ぎず、我が家のように子どもがいる家庭にはなかなか都合の良いフライトスケジュールなんですよね。今回2泊3日という短い旅程でしたが、最終日も半日は観光に充てることができたし、思っていた以上にベトナムを満喫できたように思います。

 

また、なんといってもフライト時間がたった1時間半なので、タイ国内旅行の感覚で海外のリゾート地に行けるのは便利です。今回は3連休中ということもあってか、同じフライトには小さなお子さん連れの日本人家族の姿が目立ちましたが、確かに子連れで行きやすい場所だよな~と納得。日本のメディアでは数年前から「ベトナムのハワイ」なんて称されることもあるダナンですが、バンコクからならたった1時間半で行けてしまうんです!バンコクからハワイは遠いですが、ダナンなら思い立ったときにすぐ行けてしまいます(笑)。

 

短いフライトでも機内食が!

バンコクエアウェイズに搭乗する際の楽しみといえば機内食バンコク~ダナン間の1時間半の短いフライトのあいだも機内食がサーブされるんです。

往路はチキンのココナッツミルク煮を。

f:id:bangkoklife:20170711094225j:plain

復路はチキンのグリーンカレーを空の上で楽しみました。復路のサラダはタイ王室が手掛けているプロジェクト「ロイヤルプロジェクト(ROYAL PROJECT)」の野菜を使用しているものでした。

f:id:bangkoklife:20170711094351j:plain

また、ビールやワインも楽しめるので、行きも帰りもちゃっかりお酒を楽しんじゃいました。

f:id:bangkoklife:20170711094635j:plain

 

あっという間にダナン国際空港へ到着

f:id:bangkoklife:20170711095117j:plain

機内食を食べ終わったら、すぐにダナン国際空港への着陸態勢へ!本当にあっという間の短いフライトでした。

 

2017年5月9日に稼働開始したばかりのダナン国際空港・新国際線ターミナルはピカピカ。入国審査・荷物の受け取りも非常にスムーズで、すぐに空港の外へ出ることができました。

f:id:bangkoklife:20170711095358j:plain

f:id:bangkoklife:20170711101540j:plain

今回、私たちの初日の宿はホイアン郊外だったので、事前にホテルに依頼していた送迎車でまずはホイアンへ向かいました!空港からホイアン郊外までの移動にかかる時間は40分ほどで、ホテルに支払った送迎代金はタイバーツ換算で670Bほど。なお、ダナン国際空港はダナン市街中心部から約2kmの場所にあり、市内へのアクセスがとっても良いんです。ダナン市街に宿泊される場合はホテルへの移動が非常にスムーズかと思います。

 

ホイアン&ダナン旅行記はつづきます!

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村