続・Weekender@Bangkok

バンコクを中心に、タイで見つけた美味しいものを紹介するグルメブログです

HOMEThaiWesternOthersTravel

【バンコク・ローカル食堂】北タイ料理「カノムチーンナムギョウ」をバンコクで初体験

広告

北タイの麺料理「カオソーイ」が好きでバンコクでもたまに食べているのですが、特に足を運ぶのが、シーロムにある人気食堂「シップソーンパンナー」。シーロム界隈で働くタイ人には超有名なカオソーイ店なのですが、カオソーイ以外にも実は北タイの麺料理を提供しています。気にはなりつつも、これまで食べたことがなかった「カノムチーンナムギョウ(ナムニャオ)」というメニューに先日初挑戦してみました。

f:id:bangkoklife:20170526074412j:plain

 

いつも満席の大人気食堂

旧ブログでも「カオソーイが美味しいお店」として一度ご紹介したことがある「シップソーンパンナー」。

masabk.exblog.jp

 

お店の場所はシーロム通りからソイ3を入ってしばらく進んだ右手。写真の黄色いひさしが目印です。

f:id:bangkoklife:20170526075631j:plain

 

いつ行っても混み合っていて、お一人様だと肩身がちょっと狭いお店なんですよね・・。朝8時から営業しているので、午前中早めの時間に行くのがおすすめです。

f:id:bangkoklife:20170526075918j:plain

 

トマト風味の麺料理

今回初挑戦したカノムチーンナムギョウはお米を発酵させてつくった麺に、豚ひき肉やトマトが入ったスープをかけて頂くというもの。

f:id:bangkoklife:20170526074412j:plain

 上の写真で麺の上に載っている赤茶色の塊は「ルアック・ムー」と呼ばれる食材で、豚の血を 固めて豆腐のような食感にしたものです。私の苦手食材です・・(笑)。余談ですが、以前、BSの「コウケンテツが行く アジア旅ごはん」という番組で、メーサイの街を訪れたコウケンテツさんが、初見のルアック・ムーを物怖じせずに美味しそうに食べてたのを観て、心から彼のことを尊敬しました・・(どこに行って何を食べても美味しそうに食べているのがスゴイ!)。

 

それはさておき、こちらのカノムチーンナムギョウ、見た目がまさにトマトスープ麺という感じだったのですが、食べてみるとやっぱりトマトの味が強かったです。色的には辛そうな雰囲気のスープですが、辛くなく、意外にもマイルドな味わい。もやしをトッピングして食べたのですが、日本の素麺のような麺ともやしのシャキシャキした食感、スープの組み合わせがなかなか美味しかったです。

 

このカノムチーンナムギョウはもともとはシャン族(別名:タイヤイ族)の料理なのだとか。昨年、チェンマイのホテル「ホシハナヴィレッジ」に宿泊した際、朝食に「タイヤイ・セット」を選択したところ、トマトスープを使った麺料理が出てきたことを思い出しました。タイヤイの方たちはトマトを多食するのでしょうかね・・?

masabk.exblog.jp

 

今後もこのお店でカノムチーンナムギョウを注文するかと言われれば、うーん、ここではやっぱりカオソーイかな・・と思いました。ちなみにカノムチーンの価格は普通サイズで35B、大盛り45Bです。こちらのお店のポーションは非常に少な目なので、男性でしたらカオソーイもカノムチーンも2皿以上は注文したほうがよいかもー。

 

なお、お店があるシーロム・ソイ3(ソイ・ピパット)にはシーロムのオフィスワーカーに人気の飲食店が多数集まっています。下記のお店はすべてこちらのソイにあります。

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

 

お店情報

f:id:bangkoklife:20170526081005j:plain

シップソーンパンナー

住所: 16/4, Soi Silom 3, Silom Road, Silom, Bangrak, Bangkok

TEL:(+66)86-334-1489

営業時間:08:00~15:00(日曜休)

アクセス:サラデーン駅(BTS)から徒歩8分

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村