読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Weekender@Bangkok

「続・Weekender@Bangkok」はタイ・バンコクで見つけた美味しいものをご紹介するグルメブログです。

HOMEThaiWesternOthersTravel

【チャンタブリー・タイ料理】大人気タイ料理店でドリアン入りマッサマンカレーを満喫!

広告

チャンタブリ―旅行で楽しみにしていたことのひとつが、地元の方々に人気のレストランで食事をすること。事前リサーチの結果、1962年創業の老舗レストラン「Chanthorn Phochana」に行ってきたのですが、期待通りに美味しいお店でした。そして噂通りに大人気のお店でもありました!

f:id:bangkoklife:20170426192750j:plain

 

名物はドリアン入りマッサマンカレー

2017年4月末現在、TripAdvisor「チャンタブリ―のレストラン」86軒中、1位の座を獲得している「Chanthorn Phochana」。窓が無く、古めかしい建物の1階にある店舗には屋外席までお客さんがいっぱい。宿泊していたホテルのスタッフからもこのお店を激推しされたのですが、観光客だけでなく、地元の方にも愛され続けているタイ料理店ということでした。

f:id:bangkoklife:20170426193431j:plain

 

メニューには英語での説明も記載されています。1品100~150B前後のものが多く、カピ(蝦醤)を使った料理やチャンタブリ―の地元の料理を楽しむことができます。

f:id:bangkoklife:20170426193933j:plain

 

今回は下記のメニューを注文。

豚肉のカピ炒め(100B)

f:id:bangkoklife:20170426202510j:plain

 

春雨入り春巻き(100B)

これ、一見するとなんてことのなさそうな春巻きなのですが、絶品でした!ビールが欲しかった・・(お店にはアルコール類が置いてありません。持ち込み可)。

f:id:bangkoklife:20170426202719j:plain

 

こちらはチャンタブリ―風パッタイ・センチャンパットプー(小50B)

チャンタブリ―特産の麺(センチャン)を使用しており、パリパリの蟹が載っています。麺のモチモチ感と蟹のパリパリした食感のハーモニーがなかなか面白い一品。味付けは結構ジャンクな感じで意外でした。

f:id:bangkoklife:20170426203415j:plain

 

そしてこちらがお店の名物料理・ドリアン入りマッサマンカレー(250B)

f:id:bangkoklife:20170426203803j:plain

ドリアン入りのマッサマンカレーはスクンビット・ソイ57の「Mother May I Kitchen」で食べたことがあるのですが、こちらのお店のほうがより「ドリアン感」が少なかったように感じました。じゃがいもじゃないの?と思わず思ってしまうほど、あっさりとした味わい。その分、カレーのスープとよく馴染んでいて、私は美味しく頂きました。

 

まだまだ食べたいものがたくさんあったのですが、良心的な価格設定にもかかわらず、一品一品のボリュームが多いんです。大人数じゃないと色々食べることができないかなー。最後は好物のサラローイゲーオで締めてごちそうさま!

f:id:bangkoklife:20170426204409j:plain

 

そうそう、こちらのお店ですが、物販コーナーが非常に充実しています。缶入りのマッサマンカレーや特製カピなどの食材のほか、チャンタブリー特産のフルーツを使ったお菓子などが豊富に揃います。我が家はここで、バンコクの大家さんや会社のタイ人へのお土産を購入しました。チャンタブリ―でのお土産購入にもおすすめのお店です。

f:id:bangkoklife:20170426204606j:plain

 

バンコクでドリアン入りマッサマンカレーを食べるならこちらがおすすめ☆

masabk.exblog.jp

 

お店情報 

Chanthorn Phochana

102/5-8, Benchamanuthit Road, Tambon Wat Mai, Amphoe Mueang Chanthaburi, Chanthaburi

TEL:(+66)39-302-350

営業時間:09:00~21:00

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村